ブラスト表面加工とは

工業製品の表面処理

ブラスト加工とは、適度な大きさの各種研磨材の粒を、コンプレッサーで圧縮した圧縮空気で製品の表面に吹き付け、
もしくはブレードと呼ばれる回転翼で連続して投射し、表面の錆・汚れの除去等を行う表面処理方法です。

圧縮空気を用いて加工を行うものをエアーブラスト、回転翼による投射で加工を行うものをショットブラストといいます。
エアーブラストは加工には圧縮空気を利用して研磨材を製品に吹き付ける為、樹脂やガラス、アルミナのような比重の小さい研磨材が適しています。
他方ショットブラストは、ブレードの付いた投射機を高速回転させ、その遠心力を利用して研磨材を打ち付ける為鉄や亜鉛、ステンレス等の比重の大きい研磨材が適しています。

ブラスト解説

研掃材(投射材)

研磨材が無数にぶつけられると物の表面は傷ついたり、へこんだり、削られたり、時には壊れたりします。
それは叩きつけられる研磨材の種類や勢いの強さにより、そしてまた加工される側の材質により様々です。
多くの産業分野で利用されていますが、用途としてはスケール・錆・その他汚れの除去・素地調整(塗装・メッキ・溶射等の下地処理)、塗装剥離、バリ取り、錆落とし、化粧仕上げ(梨地)、彫刻・工芸、ショットピーニング、粗面化、等があります。

研磨材ブラスト

研磨材としてはスチール、アルミナ、ガラス、珪砂、鉄、樹脂等があり、球形(ショット、ビーズ)、多角形状粒子(グリッド)等種類がございます。
また研磨材自体の粒径も細かく分けられており、実際の加工にあたっては用途に応じた適切な材料・加工処理方法を選択することが非常に重要です。

ブラスト処理に関するお問い合わせはこちら

担当者より折り返しご連絡させていただきます。
下記フォームに必要事項を入力後、送信ボタンを押してください。
は必修項目です。

製品名
お名前
会社名
部署名
郵便番号
住所
電話番号
E-mail
お問合せ内容

This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.

お客様の個人情報については、お問い合せへの対応のみに使用し、第三者に流出しないよう当社にて厳重に管理しています。
また当社からの返信につきましては、状況によりFAXや電話等の通信方法になる場合がございますがその際はご了承ください。
必要事項をご記入の上、確認ボタンを押して下さい。

お電話でのお問い合せ
■□―――――――――――――――――――
日高産業株式会社(HIDAKA SANGYO CO.,LTD.)
〒553-0001
大阪市福島区海老江5丁目4番18号
TEL:06-6458-7456(代)
―――――――――――――――――――■□